皮膚科の詳細

  1. HOME>
  2. 診療案内>
  3. 皮膚科の詳細

皮膚科の概要

百合ヶ丘診療所は皮膚科が専門ではありませんが、内科医として対応できる範囲も広く、その範囲内で診療を行っております。

こんな症状の方に

湿疹・皮膚のかゆみ

体質(アレルギー)によるものもありますが、原因不明の場合も多く見られます。基本はステロイド等の塗り薬ですが、かゆみが強い場合には飲み薬も用います。ステロイドも様々な強さがありますので、症状や部位によって使い分けます。また、生活習慣を変えたり、薬の塗り方を変えることでもかゆみが和らぐ事があります。
ストレスが悪影響を与えていたり、皮膚の脂分が少なく肌が乾燥することでかゆみを引き起こしている場合があります。

皮脂欠乏症

特に冬の空気が乾燥した季節に年齢を問わず多く見られ、身体中にかゆみが出ます。掻き続けてしまうと湿疹になる事もあります。
保湿剤を塗る(特にお風呂上りすぐが効果的です)スキンケアを続けると症状の改善が見られ、ステロイドを使わずに済む事も多い症状です。

水虫

白癬菌という菌の感染により起こります。主に皮膚がむけたり、つめが変色して分厚くなったりします。皮膚のみの場合は塗り薬、つめにも菌がいる場合は飲み薬で対応します。

とびひ

皮膚のバリアが壊れて細菌(ばいきん)感染が起こる病気を言います。現在はスキンケアも重要なポイントとなっており、石鹸とシャワーで洗い、抗生物質の軟膏を塗って治すのが基本です。

その他皮膚のことでお困りの場合もお気軽にご相談下さい。専門医の診察が必要な場合は、専門の医療機関のご紹介も行っております。

ページトップへ戻る